クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

経済産業省主催のプログラミング・コンテスト応募者を対象にクラウド各社 無償提供

 U-20プログラミング・コンテストとは 経済産業省が主催する、20歳以下の若者を対象としたプログラム提出型のコンテストのことで、プログラマとしての「才能の芽」の発掘を目的に毎年開催され、今年で33回を迎える。

 今回、このコンテストに応募するユーザはアマゾン データ サービス ジャパン株式会社・アイレット株式会社、GMO クラウド株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコム、富士通株式会社などの用意するクラウド環境を無償で利用できるというメニューが用意された。

 申込はコンテスト公式HPから「クラウド型プラットフォーム利用申込書」をダウンロードして記入し、メールで申込を行う必要がある。

 各社のクラウドサービスを無償で利用できる期間は、2012年10月31日(水)まで。
お申し込みは2012年8月3日(金)までとなっている。

▼詳しくはこちら
第33回U-20プログラミング・コンテスト クラウド型プラットフォームの利用について
第33回U-20プログラミング・コンテスト公式ページ