クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

ソフトバンクグループのクラウドサービス「ホワイトクラウド」について (ソフトバンクテレコムプレスリリース)

ソフトバンクテレコム株式会社は、「ネットワークを経由して必要なICTサービスを必要なだけ組み合わせ、安価に利用できる世界の実現」を目指し、ソフトバンクグループシナジーを活かしたクラウドコンピューティングサービスの第一弾として、「ホワイトクラウド シェアードHaaS」「ホワイトクラウド プライベートHaaS」を、11月18日より受付を開始し、2010年2月より提供いたします。
また今後、ソフトバンクグループにおいて提供する企業向けのクラウドコンピューティングサービスに関わるプロダクトは、「ホワイトクラウド」という新ブランド名称で提供いたします。

金融危機の影響から先行き不透明な経済情勢が長期化する中、企業経営においてはICTの活用の重要性が増している一方、業務コストの削減やビジネスの変化への柔軟な対応が求められ、IT資産は「所有」から「利用」するという考え方がスタンダードになりつつあります。
このような中、ソフトバンクグループでは、法人向けの強固なネットワークインフラ、データセンター、インターネット経由でのソフトウェア流通サービス、通信キャリアとして多彩な料金プランやサービスなどに対応した請求・課金システム構築の実績、経験豊富なサポート体制と言ったクラウドサービス提供事業者としてのサービス基盤と実績を持っており、これらを統合させることでアジアNo1.クラウドサービス事業者を目指します。

「ホワイトクラウド シェアードHaaS」「ホワイトクラウド プライベートHaaS」は、ソフトバンクテレコムの強固なネットワークインフラとデータセンターをお客さまに、共有サーバおよび専用サーバを月額基本料金と従量料金で提供するサービスです。現在提供しているソフトバンクテレコムの企業向けネットワークサービス(ULTINA)やインターネットを経由して、ビジネスに必要なリソースを必要な時に必要な量(従量制)で組み合わせ、安価に利用できる世界を実現し、コスト意識の高い企業のお客さまのニーズにお応えします。

「ホワイトクラウド シェアードHaaS」「ホワイトクラウド プライベートHaaS 」の特長は、以下の通りです。

1. 業界トップレベルの低価格で提供
ソフトバンクグループの調達力、仮想化技術によるハードウェアの効率的な利用、また、オープンソースを用いることで、通信キャリアならではの高品質、高セキュリティサービスを安価な価格設定で実現し、特に「ホワイトクラウド シェアードHaaS」は、月額4,725円/1VM~(税込み)からご提供いたします。
2. ハードウェアの従量制サービスを提供
従来システムを構築する際は最も負荷が高くなるケースを想定し、それに合わせたハードウェアを用意するため、通常利用時の使われていないハードウェアリソースに対して無駄なコストが発生していました。専用ホスティングで提供される「ホワイトクラウド プライベートHaaS」では、負荷状況にあわせたハードウェアリソースが利用できるよう従量制でのサービスを提供し、お客さまのIT投資の最適化を実現いたします。
3. オフバランス化可能なサービスモデルを提供
2008年4月よりリース取引に関する会計基準改正が適用されたことにより、これまでファイナンシャル・リースによって享受可能であったIT資産のオフバランス化が廃止され、IT投資の固定資産化が義務付けされたため、今後は企業の収益をIT資産が圧迫する状況が懸念されます。「ホワイトクラウド プライベートHaaS」では、「基本料+従量課金」の月額料金体系でご提供することで、コストの費用化によるオフバランス化を実現し、IT資産の最適化、初期投資の平準化を支援いたします
[注]
  • 実際のオフバランス判定は各企業にてのご判定が必要です。

なお、ソフトバンクグループでは2009年10月からソフトバンクBB株式会社において「ホワイトクラウド」をITインフラとして利用開始しており、サーバ台数は735台から230台へ削減し、IT運用コストにおいては13.9億円/5年削減させることが可能となりました。今後、グループ全体のシステムにおいても「ホワイトクラウド」を適用し、業務効率の向上やコスト削減など、実績として得られた具体的な数値を活用し、お客さまの導入提案に活かしていく方針です。

ソフトバンクグループでは、今後「ホワイトクラウド」のサービスラインアップをハードウェアだけでなく、システム基盤となるミドルウェア等のICTプラットホーム、企業がそのまま利用できるアプリケーション領域へと順次拡大してまいります。
また、既存のホスティングやアプリケーションサービス(メールサービスなど)についても、今後はホワイトクラウドに整理・統合してまいります。

詳しくはこちら