クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

ニフティクラウドVPNセキュアネットワークやマルチリージョンなどの新機能追加!

 国内大手ニフティクラウドは2012年9月19日より新たな機能をスタートさせた。
主な機能は下記の通り。

◆リージョン/ゾーン
ニフティクラウドの複数あるデータセンター(東日本・西日本リージョン)のうち、どの地域のデータセンターにサーバー類を作成するかどうか選択が可能。海外とのマルチリージョンサービスが主流ななかで、最低限の国内2拠点の選択が可能な環境が整ったと言えそうです。

◆セキュアネットワーク
ニフティクラウドと、各利用者個別のオンプレミス環境とのハイブリッドシステムの構築が可能になり、従来から利用している自社データセンターとニフティクラウドの環境をVPNで接続することが可能。NTTコミュニケーションズのBizホスティングベーシックなどは当初より持っていた機能ですが、自社データセンターとのハイブリッド型の構成することが可能になった点で画期的といえる機能ではないでしょうか。

◆Red Hat Enterprise Linux(サブスクリプション付き)
企業向けのOS として実績ある「Red Hat Enterprise Linux」をサブスクリプション付きで提供。別途ライセンスを購入する必要があったRed Hat Enterprise Linuxについて、導入スピードをUPさせることができる便利機能といえそうです。

◆広帯域ロードバランサーの追加
300Mbps を超える帯域でもLBが利用が可能になりました。
大規模な利用が次第に増えてきたことに対応する機能といえそうです。

▼詳しくはこちら
ニフティクラウド新機能追加のお知らせ(2012年9月19日)

ニフティクラウド価格改定のお知らせ(2012年9月1日)