クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

Niftyクラウド ネットワーク転送料が10TBまで無料に!

国内での導入で先行しているニフティクラウドは、ネットワーク転送量の利用料について、2011年8月1日(月)より料金改定すると発表した。

今まで一律15.75円/GB(税込)の従量料金がかかっていたネットワーク転送量の利用料金について、~10TB/月まで無料、10TB/月超過分についてのみ1GBあたり15.75円(税込)の課金となる。

NTTコミュニケーションズのBizホスティングベーシックがネットワーク課金がないため、サイトの規模によっては圧倒的な金額の差がでてしまっていたギャップを埋めるための改定ではないだろうか。

AmazonEC2など海外でもネットワーク課金があるにも関わらず、日本国内での価格競争が良い形で現れたといえる。

10TBといえば、大概のサイトであれば到達しない領域。あたらしいサービスをスタートさせるにあたっては、まずはIaaSでスタートさせて、大規模サイトへ発展した段階で専用サーバへのリプレイスも選択肢に入れてトータルコストを考えるのがおすすめだ。

詳しくはこちら>>Niftyクラウドお知らせ