クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

ニフティクラウド、「ロードバランサー」「Microsoft(R) Windows(R) Server 2008」OS対応などラインナップ強化第二弾を発表!

複数台構成での負荷分散に不可欠なロードバランサーのサービスと、既存基幹システムの移行に必須の「Windows(R) Server 2008」OSが発表された。

従来の小規模クラウドIaaSサービスレベルだったニフティクラウドが、いよいよ中~台規模向けの装備を整えてきたといえる。

低価格Diskオプション「DISK 40」「DISK 100」と銘売ったサービスにより、ローカルディスクの追加が可能になったこともあり、大容量データが必要なシステムでも対応できるようになり、活用の幅が広がった。

▼詳しくはこちら
ニフティ株式会社プレスリリース