クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

AmazonEC2アジアパシフィック東京利用可能に!

AmazonEC2は
「サーバーが米国にあるのでネットワークの反応が遅い。」
「ターミナルの返答に時間がかかる。」
など、ストレスを感じていた日本のエンジニアは多かったのではないだろうか。

その問題を物理的に改善してくれるサービスがリリースされた。
「東京」の価格を比較してみると下記の通り最も安い米国バージニアより若干高めなことがわかる。

■東京
スモール(デフォルト) Linux/UNIX 料金 $0.10/時  Windows 料金 $0.12/時

■米国バージニア
スモール (デフォルト) Linux/UNIX 料金 $0.085/時 Windows 料金 $0.12/時

洗練されたコントロールパネルや充実したオプションサービスで先行するEC2。
今後日本国内でのIaasサービスの脅威となることは間違いない。

詳しくはこちら
Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)ニュースリリース