クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

WebARENA SuitePRO V3タイプ(NTTPCコミュニケーションズ)

web_areana.gif
【研究員の取材メモ】
レンタルサーバで安定した人気を誇るWebARENAシリーズの中で、仮想専有サーバSuitePROのシリーズの最新版がIaasにより近い機能を実装して5月20日にリリースされた。

NTTPC関係者によると、現在さまざまな形態でクラウドサービスの計画が検討されているが、従来のレンタルサーバ事業の一環としてまずはこのサービスを提供開始したようだ。

従来のレンタルサーバと異なる特筆すべき点はいくつかあり、
・メモリやCPU、DISCのスケールアウトが可能!
メモリ(CPU) 最大16GB(4コア共有)
ディスク容量 最大1000GB
・従来から備えているバックアップ機能の利用価格は据え置き
稼動しながら3世代まで可能で、月額2000円

複数台構成が組めない点がIaasサービスとしては少し欠ける点ではあるが、技術サポートの体制や、SSL代行、バックアップオプション、機械監視ツールの利用、sshdの制御を管理画面から実施、ネットワーク転送量は無制限etc..洗練された機能をそのまま利用できる点は他社よりも優れているといえるだろう。

1台のみでサービスを展開するWEBやメールサーバサービスなどの利用については十分すぎるプランといえる。その代わりに、LBやFWなども含めた複数台の構成でサービスを提供していきたい方にはオススメできない。

【ミニマム構成と料金】
ディスク容量 50GB
メモリ(CPU) 2GB(1コア共有)
ネットワーク回線 1Gbps共有(インターネット)
データ転送量 無制限
グローバルIP 1個

初期費用 :5,250円
月額利用料:8,820円/月(クレジットカード支払いコース)
      9,660円/月(請求書・口座振替支払いコース)

【サービス紹介URL】
WebARENA SuitePRO V3タイプ