クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

ニフティクラウド(ニフティ株式会社)

nifty_logo.gif 【研究員の取材メモ】

料金プランは1時間当たりの従量課金、またはCentOSを利用した低料金な月額課金の2つのパターンを用意してくれているので、進化したレンタルサーバとして利用することができるのが利点だ。クラウドホスティングについてスモールスタートをする予定の方には是非おすすめしたい。

【ミニマム構成と料金】

 CPU:1vCPU(1GHz)

メモリ:512MBメモリ

HDD:30GBディスク

 

従量課金の場合: 12.6 円/h(停止時 5.25 円/h) 

月額固定の場合:7,875

※従量課金か月額料金のどちらかを選択することができる。 

 

ネットワーク利用課金  無料(10TB/月まで)  

 ※10TBを超過した場合15.75円/GB →これは月額固定でも追加で発生するので要注意!

 

【サービス会社からのおすすめポイント】

POINT1 オンデマンド性 サーバーの準備、スペック変更が 約5分
POINT2 選べる課金体系 時間単位の従量課金または月額課金をご提供
POINT3 実績に基づく信頼のサービス提供 @niftyの大規模システム運用ノウハウ

【オプション機能】
 様々なオプション機能を備えており、特にOSのサポートなどかゆいところにてが届くサービスを意識している。 ・ロードバランサー
・ファイアーウォール
・SSL証明書
・サーバコピー
・基本監視
・プレミアムサポート
・24時間365日有人監視
・OSサポート(CentOS、Red Hat Enterprise Linux 5.3、Microsoft Windows Server 2008 R2)

 【サービス紹介URL】

ニフティクラウド