クラウドサーバの選定に必要な比較情報、新サービスリリース・キャンペーン情報を発信しています!

NOAHプラットフォームサービス(IDCフロンティア)

 

idcfrontier-logo.gif【研究員の取材メモ】
ヤフー株式会社100%子会社である株式会社IDCフロンティアが提供するHaas。
マイクロソフト社が提供する仮想化技術「Hyper-V」と、NEC社が提供するハイエンドIAサーバー「Express5800/スケーラブルHAサーバー」を基盤としている。

新宿や都内各所にデータセンターを保有し、そのプラットフォームを活用する形でサービスを提供しているため、障害時の対応は24時間365日の体制を完備している点、管理コンソールからリソースの増減を可能にしている点は評価が高い。

ホワイトクラウドとは一線を画し、独自に運営を行っているようだ。価格水準が高めな点が不満が残るが、法人割引などがある可能性があるのでぜひ問い合わせしてみてほしい。

【ミニマム構成と料金】

CPU:仮想CPU(2GHz相当)×1
メモリ:1GB
HDD:40GB

初期:52,500円
月額固定の場合:26,565円/(1VM~)月額
ネットワーク:不明
※共用ファイアウォールも標準提供範囲

【サービス会社からのおすすめポイント】

・圧倒的な拡張性
・業界常識を打ち破る新価格 しかも、ご利用は1カ月からOK!
・環境構築の手間から開放
・自社設備と同様の使いやすさ
・安心のセキュリティ
・充実のサポート体制 24時間365日対応。

【今後リリース予定のサービスなど】

現在OSはCentOSのみだが、自ら環境を作り直すことも許容されている。
プレミアムプランは個別見積もりなので問い合わせが必要である。

▼サービス提供中

・24時間365日、メールおよび電話による障害連絡受付と復旧対応
 ・障害情報などを閲覧できる、カスタマーポータルサイトの利用
 ・当社提供の仮想マシン管理コンソールの利用
 ├仮想マシンのシャットダウン、開始
 └仮想マシンのスナップショット取得・削除 など
・プライベート接続(VPN)--これはオプション。

 【サービス紹介URL】

NOAHプラットフォームサービス
http://www.idcf.jp/services/hosting/noah_p/platform.html